BLOG

ハンドエステとマシン(機械)エステの違いと効果(2)

2019/01/03
マシンエステ 女性

ハンドエステとマシン(機械)エステの違いと効果について

※ハンドエステのメリットについては前回を参照 →前回ブログ記事

☆では、ハンドエステのデメリットについて。

オールハンドは全ての過程をオールハンドで行うので、エステティシャンの技術力が全てになります。
なので、サロン選びが重要になります。エステによってスタイルが変わりますので、
当然、エステによって気持ち良さや効果の現れ方にも違いがあります。
オールハンドエステの場合、自分にあったエステを探すことが大切になります。


また、オールハンドの場合は、すぐに効果が現れるわけではありません。
即効性はマシンの方があります。
効果に即効性があった方が良いかどうかは、いろいろな意見がありますが、
オールハンドの場合は、じっくり時間をかけて内側から深く改善していく施術が多くなります。


☆では、マシン(機械)エステのメリットは?

マシンを使うエステのメリットは人の手では行き届かない部分への効果が高いということです。
人の肌は、何層にもなっており、顔と体では層の構造がちょっと違いますが、脂肪までに何層かの皮膚で覆われています。
その脂肪や肌の奥深くへ作用させるには、オールハンドよりマシンを使った方が良いとされています。

マシンを当てて、脂肪を燃やしたり、分解したりできるので、気になる部分を集中的にケアできるます。
マシンには、科学技術を組み込むことができる利点もあります。
技術は日々、進歩していますので、それに合わせてエステの施術用のマシンもより高精度なものが開発されていきます。
また、マシンはオールハンドに比べて即効性があるので、効果を早く実感できるという点もメリットです。

☆マシン(機械)エステのデメリットは?

マシンを使うエステのデメリットは、個々にあった施術ができない点にあります。
人それぞれ筋肉の細かい繊維が違い、体調や時間帯によっても変化します。
そんな細かい微調整はマシンにはできません。
また、マシンですから痛みを感じることもありますし、人の温もりを得ることはできません。
なので、施術というより治療している感覚に近いかもしれません。


ハンドエステとマシン(機械)エステ、どっちが効果的?

オールハンドは、肌を直接触っているので、お客様の体の状態が直にわかります。
触っていると体の中に詰まっていたものが流れる感もあります。
冷えていた体がポカポカしてくる感覚もあり、リラックス効果で精神的にも安定はします。

マシンは体を温めたり、筋肉を運動させる効果は感じます。
ものすごく汗もかきますし、電気が流れている感じなので、やった感はありますし即効性もあります。

オールハンドもマシンもどちらにも良さがあるので、どっちが良いというのはその方それぞれによって違ってきます。
とにかく即効性が欲しい、という方にはマシンエステ、結果も重視するけれどリラクゼーションも大切、
という方はハンドエステという感じでご自身が何を重視されるか? によって変わってくるということです。


大阪池田市
小顔・美容矯正サロン 悠庵~ゆうあん~

営業10時~20時(最終来店時間18時30分 不定休)
予約 090-9696-9200

※サロン住所詳細はご予約確定後にお知らせいたします